Voice from an owner
盲導犬利用者の声

盲導犬利用者 山本美恵子様

盲導犬利用者 山本美惠子

私がはじめて盲導犬と出会ったのはもう33年も前のことです。 これまで白杖を使ってなんとか単独歩行はしていましたが、必要最低限どうしても行かなければならないところだけでした。今のように移動支援制度も確立しておらず、まして私の居住地ではなかなか派遣してもらえませんでした。行きたいところにも思うように行けず、ほとんど屋内での生活、そんな時出会ったのが1頭目の盲導犬でした。その時、私は目の前の世界がパッと開ける思いでした。

共同訓練を終えて帰宅してからは毎日、家の周辺を歩きました。その成果があってか3か月も経つと電車にも乗れるようになり、白杖で緊張して歩いていたところも難なく歩けるようになりました。たくさんの人からも声をかけていただけるようになり、苦手だった外出も楽しいものと変わっていきました。

今は4頭目の盲導犬と行動をともにしています。4頭、それぞれ長所も短所も違いますが、それぞれに素晴らしさを持ってくれています。私はこの4頭の盲導犬のおかげで性格は180度変わりました。明るさと生きがいを与えてくれ、人生を変えてくれたかけがえのない盲導犬たちです。ともに元気でいつまでも歩けるよう願いながら、ほとんど毎日のように出かけています。

盲導犬フェリシア

山本様とフェリシア「4頭目の盲導犬 フェリシア」

  • 募金・寄附について
  • 盲導犬の支援をする
  • 盲導犬利用者の声