盲導犬啓発宣隊デモ犬ジャー盲導犬たちは頑張っています
【盲導犬啓発宣隊デモ犬ジャー】

日本ライトハウス盲導犬訓練所では2010年12月、デモ犬たちで 「盲導犬啓発宣隊 デモ犬ジャー」を結成しました。 デモ犬ジャーたちの講演やイベントを通して、盲導犬の理解と協力の輪を 広めるべく、日々活動しています。

盲導犬啓発宣隊デモ犬ジャー

デモ犬ジャー出動せよ!

<デモ犬とは?>

デモンストレーションをする犬たちのことです。略して「デモ犬」! 盲導犬の場合、イベントの時だけユーザーさんの盲導犬を借りるわけにはいきません。 そこで活躍するのが、デモ犬なのです。 イベントや、学校の授業で盲導犬の動きを実演したり、みんなとふれあったりします。また、実際に視覚障害者の方との体験歩行をしたりするのもデモ犬です。 盲導犬のことを広く社会に知ってもらうのが重要なお仕事なのです。
普段、デモ犬たちはボランティア宅で生活し、出動に備えています。

デモピンク ティオ

デモピンク ティオ

誕生日:2007年9月14日

出身地:大阪府

「こう見えて一番好きなのはコイ。コイはコイでも池の鯉。鯉にコイするデモピンク ティオ。」

デモブルー ジップ

デモブルー ジップ

誕生日:2006年10月26日

出身地:大阪府

「最近ヤル気がないけれど本気になるとすごいのよ。肉体派デモ犬ジャー。誰より走るのはやいマッチョな脱力系デモブルー ジップ。」

デモグリーン レオ

デモグリーン レオ

誕生日:2007年8月29日

出身地:大阪府

「デモ犬ジャーの美男子担当。気は小さいが、やるときやります。ちょっと繊細なハンサムボーイ デモグリーン レオ。」

デモイエロー ポルド

デモイエロー ポルド

誕生日:2009年12月23日

出身地:奈良県

「熱い視線とまんまるお鼻。ひまわりのように皆をルンルンさせちゃいます。幸せ光線デモイエロー ポルド。」

デモパープル アド

デモパープル アド

誕生日:2010年9月27日

出身地:鹿児島県

「足も長いが顔も長い。大きな体全部で喜びを表現するよ!面長フェイスデモパープル アド」

デモレッド ウェルキン

デモレッド ウェルキン

誕生日:2014年8月15日

出身地:兵庫県

「いつもハッピー。身体全身で幸せを振りまくデモレッド ウェルキン」

初代デモイエロー ポーシャ
初代デモイエロー ポーシャ
  • 誕生日:2000年7月16日
  • 出身地:オーストラリア
  • 引退年月日:2012年4月8日

「しっかりしている反面、甘えん坊な大人の女性。仕事は寝ること。デモイエロー」

初代デモレッド フローレン
初代デモレッド フローレン
  • 誕生日:2004年5月30日
  • 出身地:広島県
  • 引退年月日:2015年4月12日

「デモ犬ジャーのリーダー。仕事はきっちりこなします。ちょっぴり犬が苦手なの。」

「盲導犬啓発宣隊 デモ犬ジャー」テーマソング

「デモ犬ジャー」のうた

作詞:後藤 次利 Klammy
作曲・編曲:後藤 次利

笑顔をつなぐ ボクのお仕事
でこぼこ道 せまい道
守ってあげる

ぬくもりつなぐ 僕のお仕事
涙なんか 吹き飛ばしてあげる

夢を 夢をいっしょに追いかけて
きょうも明日も 雨の日 晴れの日
がんばっちゃうよー

いつでも犬ジャー どこでも犬ジャー
おさんぽ得意なんだ
まかせておいて

夏でも犬ジャー 冬でも犬ジャー
白いハーネス ボクの自慢さ

みんなの町が ボクのふる里
楽しいこと やりたいこと
いっぱいしよう

どんな思いで ボクもできるかな
ずっとずっと そばにいるからね

風を 風をいっしょに感じたい
大好きだよ どんなときだって
2人なら

いつでも犬ジャー どこでも犬ジャー
家族のいちいんさ どうぞ よろしく

夏でも犬ジャー 冬でも犬ジャー
白いハーネス ボクの自慢さ
白いハーネス ボクの自慢さ



* 後藤 次利 プロフィール * 後藤 次利様
  • 生年月日 : 1952年02月05日 生まれ
  • パート :BASS
  • bassを弾き始めて 30年以上。アレンジ・作曲・プロデュース活動を経て 2003年より自身のソロ活動、山木秀夫氏とのユニット「gym」、藤井尚之氏・斎藤ノブ氏とのユニット「Non Chords」、sax奏者klammyとのユニット「WAIP(ワイプ)」を 結成し、インストゥルメンタル分野に傾倒、現在に至る。

    【主なディスコグラフィー】

    新六紋銭、サディスティック・ミカ・バンドなどを経て1979年に沢田研二の『TOKIO』でレコード大賞編曲賞を受賞。以降、シブガキ隊『スシくいねェ!』、一世風靡セピア『前略、道の上より』、工藤静香『MUGON・ん・・・色っぽい』『恋一夜』『嵐の素顔』『慟哭』等、シングル20作品など、おニャン子クラブの曲を作詞家・秋元康とのゴールデン・コンビで手掛けるなど作曲・編曲家として大活躍。プロデューサーとしてもレベッカを手がける。国武万里『ポケベルが鳴らなくて』、とんねるず『ガラガラヘビがやってくる』、野猿の全楽曲『Be cool ! 』等も制作。2006年には、井上陽水『love complex』、SMAP『Pop Up! SMAP』での中居正広ソロ曲にて作詞、作・編曲など多くのヒット作品を手がける音楽家。


    • デモ犬ジャー
    • ボランティアの皆様とデモ犬ジャー
    • 皆様とデモ犬ジャー

    曲を提供してくださったのはなんと、著名なアーティストである後藤次利さんです。

    この夢のようなコラボが実現するきっかけは、「スパーク」というパピーちゃんと、そのパピーウォーカーである長谷川さんが後藤さんと古くからのお知り合いだったことから生まれました。 長谷川さんは2年前、視覚障害者とそのパートナーである盲導犬との出会いに痛く感動し、パピーウォーカーになることを決意されました。そして初めて家に迎えたスパークと共に出かけた趣味のイベント先で後藤さんと20年ぶりに再会。スパークの愛らしさと長谷川さんの盲導犬に対する熱意が後藤さんの心を動かし、今回の出来事へと繋がったのです。

    初めてのことに数々の不安と大きな期待を抱えながら打合せに向かった訓練所スタッフでしたが、後藤さんとの顔合わせの段階では既に曲も詩も完成されていたため、安心して全てをお任せすることに。レコーディングには大阪スクールオブミュージック専門学校とその生徒さんに参加・協力して頂き、子供たちのコーラスも加わってとてもかわいい曲に仕上がっています。

  • 募金・寄附について
  • 盲導犬の支援をする
  • 盲導犬利用者の声
PAGE TOP ▲